0%

史上空前のスペクタクル・ファンタジー。今夏、壮大な物語が幕を開ける。

それは生きるための選択。

数多の種族を巻き込んだ闘争と絆。この世界を統べる者は果たして―

『トゥームレイダー』、『バイオハザード』を抜きさりゲーム原作映画全世界興収歴代1位の快挙を達成!6月21日時点、BOX OFFICE MOJO調べ 世界46の国と地域でオープニング週末興行収入No.1!6月13日時点、BOX OFFICE ANALYST調べ

About the movie

剣と魔法の世界“アゼロス”を舞台に人間、オーク、ドワーフ、エルフなど数多の種族が、国や一族、そして愛する者を守るため生死をかけた決断に迫られる。『ロード・オブ・ザ・リング』から15年。ファンタジーに新たな伝説が生まれる。
“アゼロス”は長い間、平和な時代が続いていたが、悪しき勢力が迫っていた。その者たちとは、滅びゆく故郷“ドラエナー”を捨て、新たな定住地を求めるオークの戦士である。オークたちは、世界と世界をつなぐ異次元の入口“ダークポータル”を開き、侵略を始めていた。人間たちはアゼロスを守るため、強力な魔力を持つガーディアン、メディヴの力を借り、オークとの全面戦争を決意する。しかし、アゼロスの騎士ローサーは人間とオークのハーフ、ガローナと協力し全面戦争を避けようと試みる。一方、人間との戦いに疑問を持っている一人のオーク、デュロタンも争いを避け、一族を守るために、人間と手を結ぶことを決断するのだが……果たして、この壮絶な戦いの先に待つ結末とは――
  • オーグリム 戦友
  • ブラックハンド 破壊者
  • グルダン 侵略者
  • デュロタン 反逆者
  • ローサー 軍神
  • ガローナ 不屈のサバイバー
  • レイン王 ウォーリアーキング
  • メディヴ ガーディアン/守護者
  • カドガー 追放者
  • タリア 希望の女王
後輩した世界を捨て、新たな定住地を求めるオークを中心とした組織 ホード
アゼロスに定住する人間を中心とした組織 アライアンス
  • ローサー 軍神

    怒りに燃える高貴な騎士
    アゼロスの最も偉大な英雄の1人。世界を揺るがす戦いの影が迫る中、彼は全てを犠牲にしてでも、人々を守ろうとする。
    トラヴィス・フィメル
    1979年7月15日、オーストラリア出身。プロサッカー選手として活動していたが、モデルとしてスカウトされ、カルバン・クラインの広告で有名となった。
    その後、活躍の場を俳優業にも広げ、エイドリアン・ブロディ主演『エクスペリメント』(10)、ビリー・ボブ・ソーントン主演『ギャングバスターズ』(12)に出演。TVドラマでは、「BEAST」(09)にて新人捜査官役を体当たりで演じ、「ヴァイキング ~海の覇者たち~」(13~)では主演を務めている。
  • ガローナ 不屈のサバイバー

    戦うために生まれた混血種
    謎の混血種で、残虐さと恐怖を生き延びてきた彼女は非常に屈強。
    ポーラ・パットン
    1975年12月5日、アメリカ、ロサンゼルス出身。芸術高校でパフォーミング・アーツを学び、学校劇で演技を経験する。その後はテレビ局のプロダクションアシスタントで製作の仕事をしていたが、夢であった役者を志すことを決意。ウィル・スミス主演『最後の恋のはじめ方』(05)で映画デビュー。翌年にはデンゼル・ワシントン主演『デジャヴ』のヒロインをオーディションで勝ち取り、その年に活躍した黒人俳優に送られるFAAAFブラック・リール賞で新人賞にノミネートされた。デビューしてすぐに成功を収めたパットンは、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(11)、デンゼル・ワシントン、マーク・ウォールバーグ主演『2ガンズ』(13)でもヒロイン役を演じる。その他の出演作は、『ミラーズ』(08)、『プレシャス』(09)など。
  • レイン王 ウォーリアーキング

    国王にして、力の象徴
    前線を統率し、力の象徴となって、アゼロスの市民を鼓舞する。
    ドミニク・クーパー
    1978年6月2日、イギリス、ロンドン出身。ロンドン音楽演劇アカデミーで学ぶ。ブロードウェイで上演されてトニー賞6部門に輝き、映画化もされた『ヒストリーボーイズ』(06・未)の舞台と映画に出演して注目される。続く『マンマ・ミーア!』(08)でその名を広く知られる。さらに、フセイン元大統領の長男、ウダイ・フセインとその影武者の二役を演じた『デビルズ・ダブル-ある影武者の物語-』(11)の演技で高く評価される。
    その他の出演作は、『ある公爵夫人の生涯』(08)、『17歳の肖像』(09)、『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(11)、『マリリン 7日間の恋』(11)、『リンカーン/秘密の書』(12)、『ニード・フォー・スピード』(14)、『ドラキュラ ZERO』(14)など。
  • メディヴ ガーディアン/守護者

    全知全能にして、
    無限の力を持つマスター
    アゼロスの魔法の守護者で、その強大な力が世界の危機に必要とされる。
    ベン・フォスター
    1980年10月29日、アメリカ、ボストン出身。幼い頃から演劇の才能があり、16歳でロサンゼルスへ進出。エイドリアン・ブロディ主演『リバティ・ハイツ』(99・未)で注目を集め、キルスティン・ダンスト共演『恋人にしてはいけない男の愛し方』(01・未)で主演を務めた。2002年以降はTVムービーやドラマに出演し、高い評価を得る。その後、『アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン』(06・未)でヤング・ハリウッド賞を受賞。『3時10分、決断のとき』(07)と『メッセンジャー』(09)では数々の演技賞にノミネートされた。その他の出演作は、『パニッシャー』(04)、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(06)、『メカニック』(11)、『ローン・サバイバー』(13)、『ザ・ブリザード』(16)など。
  • カドガー 追放者

    真実を求める、ならず者の魔法使い
    アゼロス侵略の裏に隠された真実を追求する才能豊かな魔法使い。
    ベン・シュネッツァー
    1990年2月8日、アメリカ、ニューヨーク出身。「Ben's Plan」(07)で映画デビューを果たした後、米ABCのTVドラマ「ハッピー・タウン/世界一幸せな狂気」(10)にレギュラー出演。演技を勉強するため、ロンドンのギルドホール音楽演劇学校へ入学し、様々な舞台に立つ。その後、マークース・ズーサックの世界的ベストセラーを映画化した『やさしい本泥棒』(13・未)に出演、ビル・ナイ主演でゴールデングローブ賞作品賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされた『パレードへようこそ』(14)では英国インディペンデント映画賞にて助演男優賞と有望新人賞にダブルノミネートされた。今後、エドワード・スノーデンを題材にしたオリヴァー・ストーン監督『Snowden』(16)に出演予定。
  • タリア 希望の女王

    平和の象徴にして、共存擁護者
    レイン王の妻。彼女の優雅さと外交術が人々に希望の光を与える。
    ルース・ネッガ
    1982年、エチオピア出身。4歳の時にアイルランドへ移住し、リムリックで育つ。舞台を中心に活躍し始め、キリアン・マーフィー主演、ニール・ジョーダン監督『プルートで朝食を』(05)でベルリン国際映画祭にてアイルランドにおけるシューティング・スター賞に選ばれる。その他の出演作は、サミュエル・L・ジャクソン主演『コンフィデンスマン/ある詐欺師の男』(12)、ブラッド・ピット主演『ワールド・ウォーZ』(13)、『それでも夜は明ける』(13)、『JIMI:栄光への軌跡』(13)など。今後は、DCコミックの原作をTVシリーズ化したドミニク・クーパー主演「Preacher」に出演。
  • デュロタン 反逆者

    気高い戦士で平和のために戦う
    最も勇敢な戦士の1人。故郷が滅びゆく中、自分の愛する者たちが生き残る手段を見つけなければならないという責任を背負う。
    トビー・ケベル
    1982年7月9日、イギリス、ヨークシャー出身。『アレキサンダー』(04)、『マッチポイント』(05)などを経て、ロックミュージシャンのイアン・カーティスの人生を描いた『コントロール』(07)で、カーティスがボーカルを務めたバンドのマネージャーであるロブ・グレットンを演じ、英国インディペンデント映画賞の助演男優賞に輝く。その後、『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』(10)、『魔法使いの弟子』(10)、『戦火の馬』(11)、『タイタンの逆襲』(12)、『猿の惑星:新世紀(ライジング)』(14)など話題作へ次々と出演。その他の出演作は、『ロックンローラ』(08)、『声をかくす人』(11)、『悪の法則』(13)、『ザ・イースト』(13)、『ファンタスティック・フォー』(15)など。
  • グルダン 侵略者

    悪は覇を唱える
    悪の力により堕落した彼は、オークを破壊的な侵略勢力として結束させた。
    ダニエル・ウー
    1974年9月30日、アメリカ、サンフランシスコ出身。1997年に香港へ移住。1998年、『美少年の恋』で映画デビュー。続いて『玻璃(ガラス)の城』(98)に出演し、香港映画賞の新人賞にノミネートされた。その他の出演作は、『ジェネックス・コップ』(99)、『パープルストーム』(99)、『香港国際警察/NEW POLICE STORY』(04)、『ドラゴン・プロジェクト』(05)、『プロジェクトBB』(06)、『女帝[エンペラー]』(06)、『新宿インシデント』(09)、『ジャスト・ア・ヒーロー』(11・未)、『アイアン・フィスト』(12)など、すでに40本を超えている。また、ウーは監督も務めており、脚本も手掛けた『The Heavenly Kings』は、2007年香港映画賞で新人監督賞にノミネートされた。
  • ブラックハンド 破壊者

    戦闘マシーン
    戦いの化身であり、殺した者たちの骸骨で作った残忍な甲冑に身を包む。
    クランシー・ブラウン
    1959年1月5日、アメリカ、オハイオ出身。1983年、ショーン・ペン主演『バッド・ボーイズ』(未)のオーディションを受け、映画デビュー。その後は悪役を演じ注目を集め、『ショーシャンクの空に』(94)では服役囚に暴力を振るう刑務官を熱演。その他の出演作は、『フラバー』(97)、『スターシップ・トゥルーパーズ』(97)、『ザ・ハリケーン』(99)、『エルム街の悪夢』(10)、『カウボーイ&エイリアン』(11)、『バトルフロント』(13)など。また、声優としても活躍しており、ディズニー製作のTVアニメ「ガーゴイルズ」で声優デビュー。「スーパーマン」(96~00)でスーパーマンの宿敵レックス・ルーサーなど、アメコミ作品に多数出演。また、日本でも大人気の「スポンジ・ボブ」(99~)のカーニさんを長年務めている。
  • オーグリム 戦友

    骨をも砕く、ハンマー使い
    伝説の武器ドゥームハンマーを操る強靭な戦士。デュロタンとは旧知の仲。
    ロブ・カジンスキー
    1983年11月18日、イギリス、サセックス出身。英国ブライトンで育ち、2002年~2005年にかけてギルドフォード演劇学校で演劇を学び、優秀な成績で卒業。その後、TVドラマでキャリアを積み、タスキーギ陸軍航空部隊について描いた第二次世界大戦ドラマ『Red Tails』(12・未)で映画長編デビュー。2013年にはギレルモ・デル・トロ監督『パシフィック・リム』(13)にて、“ストライカー・エウレカ”のオーストラリア人パイロット、ハークの息子役で出演。TVでは、大人気シリーズ「トゥルーブラッド」(08~)シーズン6に、アンナ・パキン演じるスーキーの新たな恋の相手ベン役で出演している。

Character

Staff

ダンカン・ジョーンズ監督、初の超大作ムービー!
故デヴィッド・ボウイの息子としても知られるダンカン・ジョーンズ監督。『月に囚われた男』(09)、『ミッション:8ミニッツ』(11)で高い評価を得て、遂に超大作映画に抜擢。ジョーンズ監督曰く、“これは『アバター』であると同時に『ロード・オブ・ザ・リング』のような物語である。とても、とても壮大な映画です。”
ダンカン・ジョーンズ
1971年5月30日、イギリス、ケント出身。デヴィッド・ボウイの息子。
監督デビュー作は原案から手掛けた月を舞台にしたサイエンス・フィクション・スリラー『月に囚われた男』(09)。サンダンス映画祭で絶賛され、英国アカデミー賞新人賞、ナショナル・ボード・オブ・レビュー新人監督賞受賞など多くの映画賞で注目を浴びる。第二作、ジェイク・ギレンホール主演のスリラー『ミッション:8ミニッツ』(11)でも高評価を得る。本作で5年ぶりの監督作にして、初の超大作となる。